カテゴリー

“アルミホイール修理” 光 

アルミホイール修理、内装の修理を 
徹底したこだわりを持って仕上げます。

お客様に満足と安心をお届けいたします。

2015年10月12日

スバル レガシィ ツーリングワゴン ハイパーシルバー(エンケイホイール)

スバル レガシィツーリングワゴン

ハイパーシルバー

 

お電話で問合せをいただく際に 色の確認をいたしますが 皆さま 「普通のシルバー」と

(^_^;)

見た目はシルバーでも 色々と種類がありまして と 説明しても 口頭ではうまく伝わりませんので

今回のUP   『ハイパーシルバー編』

 

車両の画像はありませんが ホイールの形状とボンネットのエアスクープからすると

たぶん 5代目 2.5 GT Ts  ではないかと(^_^;)

その純正ホイール(エンケイ製  ハイパーシルバー)

DSC_1114

リム部分ほぼ全周にガリ傷とスポーク部分3本にもガリ傷が入ってます。

DSC_1117

 

DSC_1118

DSC_1119

ここまでの 傷は  お問い合わせいただいたメールの画像で把握していましたが—(当然 お見積りはその範囲でのお値段(>.<)y-~)

 

入庫時に現物を確認すると—-  右側2本とも 結構な傷が入っておりますが 画像の物とは違います。???

と お客様が示されたのは 左前輪  なるほど 傷が 一致しました  が ( ; ゜Д゜)

DSC_1115

DSC_1121

ナットホール付近には いわゆる 打痕傷が 無数にあり(タイヤ脱着の際にレンチをあててしまわれたのではないかと。

ホール内部には円を描いた様にわっか状の線傷  おそらくクロスレンチを使用された為 それらの傷が )

リムにも 小傷が 至る所に入ってました。

 

たしかに 施工金額は 部分補修でのお値段ですが  それだけ直しただけでは 中途半端になってしまう

私が イヤ です ( ̄^ ̄) ので 全塗にしました。追加料金はいただきません  私のこだわりでやる事ですから ┐(‘~`;)┌

DSC_1123

下地整形までの 画像は撮り忘れましたので いきなり ハイパー塗装前の アンダーブラック(下色)です。

ハイパー塗装の場合  シルバーorガンメタのハイパー塗料を吹く前に 下に黒やグレーを入れます。

それにより ハイパーシルバーが透けて 下色の黒がある為 独特な輝きになります(グレーだと 白っぽい明るい感じ)

DSC_1125ハイパー吹き付け後  クリア塗装で仕上げます

DSC_1126

DSC_1129DSC_1130DSC_1131DSC_1132DSC_1134DSC_1135

「気に入ってる車なので 大事に乗ってる」との事でしたが  残念なのは 一本だけの修理

 

 

他の3本もガリガリで  このホイールの場合、経年劣化で塗装がアルミ地金との密着性が落ちている様で

ビードを落とした際にリムのサイド部分(タイヤと接する所)の塗装が一部欠けて 剥がれてきました

。修理したホイールは旧塗膜を剥いで 下地から 塗装し直しましたが

お引き渡し時に お客様にその旨をお伝えし たいると お連れの方が

「これだね」と  右前輪のリム部分の塗装が既に 一部剥げてました。

 

 

 

 

でも  残り3本の 受注は—     なかったです

 

2015年09月14日

ホイール修理は— 直に専門店へ

梅雨明けの頃から  ず〜っと 連日施工で

たいへん忙しく ほぼ不眠不休で (>.<)y-~

忙しさにかまけて せっかく新規リニューアルした このHPブログ  ほとんど更新できておりません (-_-;)

今さらながら ふと 思った事がありましたので

久々のUP

 

  「ホイール修理は直に専門店へ」

 

当方に持ち込まれる

DSC_0843       MB

特にこちら(ダイヤカット施工も承っておりますので マシニングラインの再現も可能です)

DSC_0927

BMW や Audiなど

 

DSC_0910

外資系 正規ディラー様     また 国内正規ディラー様(T社を除く)  当方  光 では 多くの店舗とお取引させていただいておりますが—

 

国内ディラー様からは 主に事故修理(保険)で頻繁に受注をいただいておりますが( 最近は保険会社が厳しく 安易に新品交換が難しいみたい?です)

外資系正規ディラー様    あまり ┐(‘~`;)┌  いや ほとんど受注がありません。何故に?

修理にこられたお客様にお伺いしてみると

「ディラーに修理をたのんだら 交換しかないと断られた」   皆さん 同じ 答えです。

しかも—    うちの取引先 正規ディラー様で–

 

修理が出来る事は知っているはずですし 工期も短く しかも 安い   のもご存じなのに

理由は色々とありますが(自社のリフトが塞がる  外注に出してる手間暇より 新品取り寄せ交換のほうが —  などなど)

今までは   「うちに 連絡してもらえれば–」 「再度 営業かけて お話ししに行こうか」

などと 思ったり考えたりしましたが

 

ふと     エンドユーザー様が 直接  うちに 来られる→ ディラーのマージンがない→ お客様の負担が減る →リピート +口コミで広がっている   d=(^o^)=b    の図式が成り立っている事実に気づいたんです(>_<)

ゆえの

     『ホイール修理は 直に 専門店へ』

なんです。

 

MB   BMW  Audi  のホイールは 交換工賃も含めると 約20万ほどかかります。  なので 皆さん ネット検索で ホイール修理が出来る所を探します。 そこで 以外と簡単に直せる しかも 早く 安く   その事実を知ります(>_<)

( 当方には かなりの大企業の代表取締役の方々が 直接 お越しになられます。それを思うと 正規ディラー様も もう少し 対応を考えたほうが良いのでは?と 思ったりしますが– )

 

そして  最近  受注が急増している

DSC_0818

ナローポルシェ フックス製アロイホイール

(画像の物は 930ですが)

 

有名な ベキ子さん プロジェクト を参考にしながら 試行錯誤で オリジナルのアルマイトに限りなく 近づけた 風合い

DSC_0815

40年以上も前の 年季の入ったアルミなので かなりの手間がかかりますが(一番最初にこれにチャレンジした時は 二度とやるもんか  と思ってましたが)   材料   設備  を色々と変えたり 増やしたりして 少しずつ 楽にはなってきてますが  もっともっと 工夫改善すれば  速く もっと綺麗に レストアできるかと 思います。

 

 

 

 

光 TOTAL REPAIR
http://totalrepairhikari.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市天白区土原4-315
TEL:.052-720-5679

2015年09月02日

メールでのお問い合わせについて

メールでお問い合わせをいただいた際のこちらからの返信についてのおねがい。

 

修理のお見積もりやお問い合わせをメールでいただいたお客様に対しての返信が

お客様(特にスマートフォン)の受信設定によってはエラーで届いておりません。

お客様側の受信設定を受信出来る様に

hikarr-repair@outlook.com

hikarr_repair@Yahoo.co.jp

 

のアドレスを受信可能な設定に登録を御願い致します。

お電話番号が記載されているお客様には電話でご連絡いたしますが 記載のない方々には返信できていない状況です。

 

 

 

光 TOTAL REPAIR
http://totalrepairhikari.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市天白区土原4-315
TEL:.052-720-5679

2015年08月24日

ホイール修理 社外品 etc

修理でお預かりするホイールは大半が純正品ですが

DSC_0609

 

DSC_0607

 

 

DSC_0554

RAYS  ウェッズスポーツ  BBS 等の社外品の特殊なホイールや

DSC_0570

DSC_0593

 

 

 

 

DSC_0580

色褪せたホイールを一本のみ修理、部分補修にも

DSC_0638艶加減や色合い、肌目も可能な限り再現いたします。

 

IMG_20150813_180557

ナローポルシェ フックス製アロイホイール

この様な年代物のレストアも承っております。   詳しくは 当方のblog(アメブロ)をご参照ください。

http://s.ameblo.jp/hikari-repair

 

(当HPのPC版トップ画面ショートカットからご覧いただけます)

 

 

光 TOTAL REPAIR

http://totalrepairhikari.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市天白区土原4-315
TEL:.052-720-5679

2015年07月31日

特殊カラー(レイズ)

RAYS   WALTZ  FORGED  S7

ブレスド ブラック クリアー

DSC_0339

レイズ  ヴォルツ フォージド  エスセブン

ブラック塗装をベースに リム スポーク上面をFDMC加工

(マシニングによるダイヤモンドカット)した後に ブラッククリアー塗装された独特なホイール

メーカーサイトには「光を帯びてメタル感を発する独自の黒表現」とあります(^_^;)

実物は少しゴールド味の入った薄いブラック

 

整備工場さんからの ご依頼で  色々な所をあたったけど 全て 断られ  メーカーに在庫確認すると

7本のみ再生産(なぜ端数?)される様ですが ひと月以上かかると(>_<)

困ってしまって  ネット検索で 当方をみつけられました (>.<)y-~

 

わざわざ うちを選んでいただけましたので

チャレンジいたしました。

 

DSC_0341

色が 特殊なのに加えて リム部分も独特なRに段カットされていて 非常にやっかいな 代物

 

DSC_0340

スポークはすべてにガリ傷が入ってます。

本来 このスポーク上面はマシニング加工されたアルミ地金のままですので  削って磨きたいのですが—

傷が深すぎるので 形状が変わってしまいます(-_-;)    ので アルミ用パテで整形

パテを使用 →塗装  するしかない為、下地剤を吹いてから まずは ブラック塗装  →クリアを入れて 乾燥

これだけでも かなりの手間ですが(>_<)さらに ここから マスキング(サイド部分はブラックなので) して

ダイヤカット加工部分を特殊塗料で再現します

 

DSC_0418

DSC_0415

ポリッシュの再現塗装をしたら—   またまたクリア塗装 → 乾燥

ひたすら 時間と手間が必要

 

クリアが乾いて 冷えたら

独自の黒表現 ┐(‘~`;)┌

オリジナルはカラークリアのブラック となってますが—–

それでは この色合いは出せない と感じたので

それはやめておきました。

 

クリア乾燥後に薄めのブラックを吹いてみたら やっぱり(*_*)

ゴールド味は出せず 茶色くなってしまいます(-_-;)

特殊とゆう概念を捨てて  見たままの色で調色

ブラック:ある色  (1 : 2 )  これを ドライコート

 

DSC_0417

ほぼ 同じ ゴールド味のブラック

 

最後の仕上げのクリア塗装

DSC_0419

 

光 TOTAL REPAIR

http://totalrepairhikari.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市天白区土原4-315
TEL:.052-720-5679